私は今、月に3回のヴァイオリン・レッスンに通っています。合計で約5年くらい続けています(途中約4年ほど期間があきました)。そのため、まあ、簡単な曲なら弾ける程度には上達しています。ようやく2nd、3rdポジションも安定して弾けるようになった感じです。初級→中級にはいったかな?くらいです。はい、のんびりペースでやっております(笑)


年明けの2月に出る予定の発表会に向けて猛練習中です!

さて、年明けの2月に発表会にでることにしました!今回は個人発表で、なんとバンド演奏です!!バンド形式で音楽をするのははじめてです!どうなるのか、どきどきしています!バンドはギター、ベース、ドラム+エレキヴァイオリンという構成です。そうなんです、今回エレキヴァイオリンで発表会にでるのです!

私は、年に1回はヴァイオリンの発表会に出るようにしています。発表会という目標があると、練習のやる気も起こりますし、少しは上達するかな、と思っています。発表曲は何度も練習して弾き込むので、ちゃんと弾ける曲ができるというのもありますね。

発表会の曲目は『新世紀エヴァンゲリオン』の『残酷な天使のテーゼ』!

曲目はなんと、庵野秀明監督のTVアニメシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲である『残酷な天使のテーゼ』です!『残酷な天使のテーゼ』は高橋洋子さんの曲で、ジャンルとしてはJ-POPです。結構テンポの早い曲なんですが、それに挑戦しようと思います!『新世紀エヴァンゲリオン』大好きなんです!『残酷な天使のテーゼ』くらい人気の曲だと、ヴァイオリン用の楽譜も存在するんですね!すごい!以前に、タイトルで即買いしてしまった「ヴァイオリンで弾きたい-アニメ曲集」という楽譜に掲載されているのを見つけました。

曲の長さは前奏も合わせて4分ほどで、メインパートを弾くことになります。楽譜をぱっと見た感じは、絶対無理!というほどは難しくなく(と私は感じました)、サビなど同じフレーズを何度か繰り返す構成です。集中して練習する必要のある小節があまり多くないのが、曲を選んだ理由でもあります。ヴァイオリン・パートの楽譜の長さは見開き2Pのみなんですよ。

≪難しいポイント≫ポップス曲はリズムが難しい!

いつも私がつまずく部分です。ポップスはいつもリズムが難しいです。初期はずっとクラシック練習曲をやっていたので、ポップスをやりはじめてから、その違いに困惑することがよくあります。左の指の練習や、ボーイングはクラシックのほうが難しいと感じるのですが、ポップスはとにかくリズムが・・・。

そしてこの『新世紀エヴァンゲリオン』、ボーイング自体はそんなにややこしくないのですが、ふんわりボーイングをすると、「何かイマイチ」といわれていまいました・・・。1音をしっかりと鳴らさないと、リズムがはっきりしないようです。「クラシック曲ならやわらかい、きれいなボーイングでいいんだけど、この曲はそれでは音がぼやけるね」とのこと。結構、弓の圧を強くして、ひっかけて弾かないといけないみたいです。

≪難しいポイント≫3rdポジションがあるので、音程が難しい!

もともと1stポジションのみで弾ける曲でしたが、(基本的に、ポップス曲はポジションチェンジがある曲は少ないそうです)それだと、移弦が多いんですよね。早いテンポの曲で移弦が多いと大変です。そこで先生が、移弦をなるべくしないでいいように、3rdと2ndポジションをうまく絡めた弾き方を考えてくださいました。最近は、私が3rdポジションも安定してきたし、大丈夫でしょう、というお墨付きがあったからです。そして、その通り弾いてみたら、びっくりするほどスムーズに弾けるようになりました!

弾きやすくなったし楽勝か?と思いきや、やはり3rdポジションはまだまだ難しいですね!音程を取るのがほんと難しいです。弓も変な音がなってしまったりします。「きゅぃーん」という感じの上滑りしているような音です。

ボーイングは弓の長さを短く、切れのいい音を

あと、今まで「弓は全体で大きく使うように」意識することがほとんどでした。初級の時って、自信なさげに弓を小さくしか動かせないので、いつも注意されていました。そのため、弓を短く使う弾き方をする場合以外は、できるだけ大きく弓を使うように意識していました(弓を短く使う弾き方をする場合は、だいたい事前に教えてくれました)。

しかし、この『残酷な天使のテーゼ』は弓を大きく優雅に弾くことが裏目に!「もっと弓は短くていいので強く弾いて、切り返しを素早くしてね」と。エレキヴァイオリンなので、そっちのほうがバックバンドにうまく合わせられるそうです!うわ~~!また、逆に今までやっていなかった方法をしないといけないのか!

ということで、まだまだ練習しないといけないことがたくさんあります。年明けの2月初旬なので、もう2ヶ月しかありません!不安でいっぱいです・・・が、やる!と決めたので、せいいっぱいがんばろうと思います!年末年始休みは、毎日ヴァイオリンの練習しないと、ですね!

※ちなみに、使用している楽譜はこちら
このブログは、バイオリン教室に通う生徒である私が、先生に聞いた事とか調べた事とかを元に書いています♪専門家ではありませんが、楽しく読んでもらえたらうれしいです。
このブログは、バイオリン教室に通う生徒である私が、先生に聞いた事とか調べた事とかを元に書いています♪専門家ではありませんが、楽しく読んでもらえたらうれしいです。

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめの記事です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。