ヴァイオリンのレッスンを本格的に続けるなら、自分の楽器がほしいですよね。ヴァイオリンが家にあれば、好きな時に練習できますし、何より、練習しよう!というモチベーションがアップしますね。初心者がヴァイオリンを購入しようと思ったら、いったどこで購入すればいい?何を選べばいい?と迷います。そこで、初心者がヴァイオリンを購入する場合の、ポイントや注意点など、調べてみました!


ヴァイオリンが購入できるお店はどこ?

有名な楽器屋さんであれば、ヴァイオリンを扱っているところがほとんどです。保障もありますし、最も安心ですね。もちろん、楽器屋大手でなくても、ヴァイオリンを扱っているお店はあります。即購入!ではなく、何度か楽器屋さんに通って、店員さんにいろいろ情報を聞いて、相談しつつ購入するのがいいですね。

その際に大事なのは、楽器を試し弾きできるかどうかです。初心者なので、自分でまだ弾けない場合は、店員さんに弾いてもらって、音を確かめると良いと思います。正直なところ、ヴァイオリン初心者は、メーカーだどうのとか、材質がどうのとか、造りがどうのとか・・・あまりよくわかりませんよね。それでも、初心者でもわかる部分は「音」だと思います。

インターネットでヴァイオリンを取り扱っているショップはたくさんありますが、やはり購入前に「試し弾き(試し聴き)」したほうが、絶対に良いと思います。本体を直接目で見て、キズがないかんど確かめるのも、大切ですよね。

ヴァイオリン初心者がわかる楽器の違いは「音の響き」くらい

と、いうのも私の経験上からです。私の場合は、教室の先生にヴァイオリンを購入できる、おすすめのお店を紹介して頂きました。これもおすすめの手法ですね。せっかくレッスンを受けているなら、先生に聞けることは何でも聞いてみるべきです!私が紹介されたのは、大阪市内にある、個人でされている小さな楽器屋さんでした。先生も愛用しているお店だそうでした。

弦楽器専門店で、そこの店長さんはもちろん、ヴァイオリンを演奏することができる方でした。ヨーロッパ方面の輸入品がメインで、自分がどのくらい弾けるかを告げ(というか、ほとんど弾けない初心者)、予算を含めて相談に乗ってもらいました。20万円~25万円くらいのものを、3点ほどピックアップしてもらいましたが、あとはどの価格のものを購入するか、という感じでした。

音が気に入るかどうか、納得いくまで店員さんに弾いてもらおう!

「弾いてみていいよ」と言われましたが、まともに弾けるレベルではなかったので、店長さんに代わりに弾いてもらいました。何度か弾いてもらうと、その中の1つのヴァイオリンの音が、とても響いて聞こえました。それが一番高い、26万円のものでした。

確か20万円くらいのと、23万円くらいのも弾いてもらいましたが、2つの違いはぜんぜんわかりませんでした。しかし、26万円のヴァイオリンだけ、音がぜんぜん違い、とてもきれいに聞こえました。超初心者の私でも、明確にわかるくらいです。楽器って、すごいですよね。

もう、そうなると26万円のヴァイオリンしか、ほしくなりませんでした。もし、10万円以上価格が違うなら、あきらめていたかもですが、数万円の差でしたから、迷うことなく26万円のほうを購入しました。納得するまで弾いてもらいましたので、結局、1~2時間ほど店に滞在していました。

ヴァイオリンの価格は、どのくらいがいいの?

ざっくりとまとめてみました。私がネットで調べた程度ですので、ご参考までにどうぞ。

・1万円代以下・・・やはり楽器としてほぼ薦められないクラスのようです。本当の初期の、練習用(ボーイングなど)ならまあ、というところのようです。

・2万円~5万円位・・・ヴァイオリンの最低限の価格帯のようです。もちろん、初心者の入りはじめの試し用なら、大丈夫なようです。

・5万円~10万円位・・・趣味で軽く程度なら良さそうです。

・10万円~15万円位・・・趣味でも、ある程度本気でレッスンするなら、最低でもこの価格帯のようです。

・16万円~25万円位・・・本気でレッスンするなら、この位の価格帯が必要なようです。やはり、練習へのモチベーションを考えると、この辺りが妥当な気がします。

・26万円~40万円位・・・趣味でも先も見据えて、長くヴァイオリンを続けたいなら、この価格帯のものだったら問題ないようです。

10万円以下のヴァイオリンを買うくらいなら、もうあと少し奮発して、長く使えるヴァイオリンを。

こう考えると、10万円以下のヴァイオリンを買うくらいなら、もうあと少し奮発して購入した方が、あとあとを考えると良いかもしれませんね。だって、趣味で軽く弾く、なんてシチュエーションはほとんどないですよね(笑)せっかく買うなら、本気で続けないともったいないです。練習だけなら高ければいい、というものでもないかも知れませんが、やはり「音」がきれいに響くか響かないかは、練習するときに、とても大切なことだと思います。

下手でも音が少しでも音がきれいに響くと、モチベーションがぜんぜん違うと思います。というか下手でもそれなりに聴けるんですよ!楽器への思い入れも違いますし、はっきり言って、趣味でヴァイオリンをするなら、ヴァイオリンをどれだけ好きになれるか=練習量ですよ。

ヴァイオリンという楽器や音をどれだけ好きになれるか=練習量

ということで、ヴァイオリンを購入する際は、詳しい方に相談してみることをおすすめします。教室の先生だけでなく、楽器屋さんの店員さんにも相談し、さらにネットで自分で調べてみるなど、いろいろな意見を聞いてみるのも良い手だと思います。だって、10万円以上の買い物って、一般人にはかなり高額な買い物ですよね!?20万円~30万円なんて、もっと慎重になります。

その代わり、お気に入りのヴァイオリンが、手に入った時のうれしさはお値段以上ですよ!練習も楽しくなりますね♪

ただ、まったくの初心者で続けられるかどうかもわからないという場合は、お試しと割り切って1~2万円の最安バイオリンを購入して、続けられそうなら数十万円のバイオリンを購入するというのも全然アリだと思います。

というか、そういう人も多いみたいですね!

入会時にバイオリンのプレゼントがある音楽教室や、バイオリン本体付きの独学教材を購入するのがおすすめです。

1万円の安いやつならなんでもいいや~と思っても、できるだけいいもので練習したいですよね。

教室入会や教材とセットになっている楽器は、基本的にレッスン代、教材代がメインの利益になりますので、バイオリン代をケチる必要がなく、できるだけ良い感想がもらえるようなクオリティを選んでいると思うんですよね

例えば、

入会時にバイオリン本体をプレゼントしてくれる「EYS音楽教室」

や、

全くの初心者でも、たったの30分でヴァイオリンが弾けるようになるバイオリン本体付きの最強独学教材

などがあります。

自分で調べたり、お店へ行かなくてすみますので、はっきり言って初心者が楽して安く手に入る方法としては一番かも。

おすすめですよ!

納得いく素敵なヴァイオリンに出会えるといいですね。

大人のバイオリンブログをお読みくださりありがとうございました^^

このブログは、バイオリン教室に通う生徒である私が、先生に聞いた事とか調べた事とかを元に書いています♪専門家ではありませんが、楽しく読んでもらえたらうれしいです。
このブログは、バイオリン教室に通う生徒である私が、先生に聞いた事とか調べた事とかを元に書いています♪専門家ではありませんが、楽しく読んでもらえたらうれしいです。

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめの記事です!

“大人の初心者がヴァイオリンを購入する時は、どうやって選べばいい?” への3件のコメント

  1. you’re really a good webmaster. The site loading speed is amazing. It seems that you are doing any unique trick. Also, The contents are masterwork. you’ve done a great job on this topic!

  2. Hello there, just became alert to your blog through Google, and found that it’s
    really informative. I’m going to watch out for brussels.
    I will appreciate if you continue this in future. Numerous people will
    be benefited from your writing. Cheers!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。