ネットでバイオリンをはじめることについて、調べていたらいろいろな質問や回答がありました。その中でも気になったものが。
「30代、40代でもバイオリンをはじめられるのか」という疑問です!

バイオリンってはじめようと思っても、はじめから、まあまあおな金がかかるので、本当に続けられるかわからないと不安ですよね。

かといって、ピアノと違って小さい頃からレッスンをはじめている方は少ないと思います(最近は少しは多いのかな?)

今回は、30代、40代でもバイオリンをはじめられるか、という事について、経験談をご紹介したいと思います♪


趣味のバイオリンなら、何歳からでもはじめられる!つまりは目標次第

実のところ私は、30代でバイオリン教室に通いはじめましたので、何歳でもはじめられると思っています!

【質問】30代40代初心者でもバイオリンをはじめられる?上達はどのくらい?

実際に、初心者向けバイオリン教室でも、50代、60代の方が多いです。

むしろ、大人のバイオリン教室では30代が珍しいくらいでした(笑)

思うに、クラシック音楽が好きになるのは・・・まあ、若い頃より、いろいろ音楽を聴いて好みの幅が拡がってきた年代だと思います。

その影響で「バイオリンをはじめたい!」と思う方が多い、ということは、どうしても年齢が高くなりますもんね。

そうなんですよ、30代、40代でも楽しんでバイオリン教室に通っている方は、たくさんいらっしゃいます!

結局は、どこを目標にするか、でバイオリンをはじめる年齢というのは、変わってくるんじゃないかと思います♪

バイオリンの上達の目標はどのくらいが現実的?

30代、40代の方が、「バイオリンをはじめよう!」と思った場合、恐らくみなさん、趣味でバイオリンを弾けるようになりたい、というのが多いのではないでしょうか。

そうです、別に、「クラシック・コンサートに出演する」「プロになる」というのが、全ての目標ということはないですよね。

趣味でバイオリンを弾けるようになる、いいじゃないですか!

月2~3回のレッスンくらいの趣味で続けていても、10年も続ければ、人前で演奏するくらいになるのは可能だと思います。

【質問】30代40代初心者でもバイオリンをはじめられる?上達はどのくらい?

例えば、お金を頂くコンサートとなるとハードルは高いですが、自費で出演できるコンサートやライブハウスなんかだったら、やろうと思えばいつでもできますよね。

私もそうですし、約6年ほど大人のバイオリンの練習を続けていますが、すごく楽しいです♪

仕事のスキルとしての練習ではないので、義務やプレッシャーがない分、ストレス発散にもなっているくらいですよ!

プロや演奏家さんからはいろいろな意見があるかも知れませんが、30代、40代でバイオリンをはじめるのは、私個人的にはめっちゃオススメですね!

社会人が大人のバイオリン教室に通って、どのくらい上達するの?

じゃあ、具体的に「趣味でバイオリンの練習」でどのくらい上達するか、というと・・・ようど私は、会社員をしながらバイオリン教室に通っていましたので、私のパターンをご紹介しますね。

といっても、私の場合は、そこまで熱心に、毎日練習していませんので、普通くらいか、ちょっと遅い方だと思います。

・2nd、3rdポジション・・・弾ける
・ビブラート・・・練習中(早い人は弾けるみたいです)

で、今は教材でいうと、「鈴木バイオリン」の4巻です(遅!笑)


[楽譜 スコア] 鈴木ヴァイオリン指導曲集(4)CD付スズキメソード

まあ、あれです、人前で演奏するには・・・まだ厳しい、そんな感じですね。

でも、人前で弾きたいかというと・・・今のところ、そこまで目標にしていませんが、そのうち、弾きたいと思うかも?

そうなったら、私も猛練習しますし、ホント自分がどうしたいか、で上達は全然変わってきますよね!

ヴァイオリンが独学でできない理由

ヴァイオリンが独学でできない理由

でも、時間がなくてヴァイオリン教室に行けない人もいますよね。

他にも、近くにヴァイオリンのコースがある音楽教室がない、というのもよくある話です。

教室へ行く時間もお金ももったいない!なので独学でヴァイオリンを習得したい!と思ったことはありませんか?

ヴァイオリンが独学できない理由として、次のようなことがあげられます

  • 1.ドレミの場所が見てすぐわからない
  • 2.楽譜が読めないと弾けない
  • 3.指が動かない

そえやそうですよね、ピアノと違って触れたことも、実物を見たこともない人は、ドレミの位置すらわからないですよね。

でも、逆に言えば、これらのことが独学で学ぶことができれば上達することは可能とも言えませんか?

私は、大人のヴァイオリン教室に通った経験があるからこそ思うのですが、ヴァイオリンは独学でもできると思っています。

要は、これらのことが学べる教材があればできると思います。

いやいや!ヴァイオリンは独学でもできるでしょ!という方にはとりあえずこちらを↓↓↓
【初心者向けヴァイオリンレッスンDVD&楽器セット】

バイオリン練習の最初の1年は、ひたすら自主練でいいと思う理由

バイオリン練習の最初の1年は、ひたすら自主練でいいと思う理由

とはいえ、楽曲集はたくさんあっても、バイオリン教材というのはなかなかありませんよね。

特に、クラシック音楽関係は、こういった効率のよい学習方法に力を入れる印象は低いですし、昔からの指導で教えるのが主流という雰囲気です。

でも、思うのですが、バイオリン初心者が全く初めて練習する場合(私がそうだったのですが)、音の響きがどうとか、表現がどうとかなんて次元ではなく、はじめの1年間くらいはひたすら右手のボーイングと、左手の弦を抑える指の練習をしていました。

もちろん、曲を弾きながら練習するのですが、「メリーさんの羊」とか「キラキラ星」とか、そんな曲でさえめっちゃ難しかったです

先生にチェックしてもらうのは、バイオリンを持つ形ばかりだったような気がします。

弓の動かし方や力の入れ方、弦を抑える指の形、指の抑える位置など。

コツを教えてもらい、あとはひたすら練習して体で覚える、というのが一番効率的に上達できた方法でした。

まあ、この「コツを教えてもらう」というのが何より教えてもらうメリットなのだと実感したわけです。

ヴァイオリンはオンラインレッスンや教材での学習が可能なのか?

ヴァイオリンはオンラインレッスンや教材での学習が可能なのか?

結論から言うと、オンラインレッスンや教材での学習は絶対にできると思います!

特にオンライン・レッスンは、今の画質も音質も、もはや対面レッスンとそう変わらないのではないかと思うんですよ。

ある程度ヴァイオリンが弾けるようになれば、弾いているところをオンラインで見て、聴いてもらい、直すところを指導してもらう。

しかもレッスンを「録画」しておけば、あとで先生の演奏をもう一度見ることもできるんですよ!

正直、場所を借りなくていいぶん、教室で受けるよりも料金が安くすむはずですし、録画で復習もできるとかメリットしかないですよね。

全くの初心者であれば、断然、教材のほうがいいんじゃないかなぁと思いはじめています。

もちろん教材といっても教科書的なものではなく、まさにオンラインレッスンのような動画を見て学ぶ、というものです。

ライブ(生)レッスンの場合「ついていけない」可能性がありますし(それは教室でも一緒ですが)、何より「自分のペース」でできるから、気兼ねなくはじめられるのではないかと思うんですよね。

あとは何といっても、ヴァイオリン教室へ行くよりも、断然価格が安いです!

続けられるかもわからないのに、教室の入会金が〇万円とか、かなり初心者にキビシイくないですかね(笑)

もし、動画レッスンの独学に興味があれば、おすすめはこちらです♪
【初心者向けヴァイオリンレッスンDVD&楽器セット】

初心者が独学する場合、どのくらいの価格のバイオリンが必要か

初心者が独学する場合、どのくらいの価格のバイオリンが必要か

初心者がバイオリンをはじめるときに必ず必要になるのが、楽器です。

バイオリンはレンタルもありますが、月3,000円~5,000円かかります。

過去記事⇒もし初心者がヴァイオリンをレンタルしてレッスンをはじめるなら料金はこれくらい

1年借りるとすると、4~5万円といったところですね。

そこそこの価格のバイオリンがレンタルできるようですが、基本は新品ではなく、使いまわしているものになると思います。

一方でもし、バイオリンを購入するとなると、1万円の激安のものから数十万円まで幅広くあります。(もちろん数百万円、数千万円もありますが、それは置いといて)

本気でバイオリンをするなら数十万円くらいはかけたいですが、初心者のうちは、はっきり言って数万円のものでいいそうです

はじめはずっと、ボーイングと指の練習ですからね。

少なくとも1年くらいは、数万円のバイオリンで十分じゃないかと思います。

それで、そこそこ弾けるようになって、音の良し悪しも少しは解るようになってから、数十万円のバイオリンに手を出す

これが理想的な、というか失敗しない無難な方法ではないかな?と思います。

高い買い物ですから失敗いたくないですよね!(笑)

バイオリン教室と教材で独学するメリット・デメリット

バイオリン教室へ行くのと、独学するのにはそれぞれ、メリット・デメリットがあります。

バイオリン教室のメリット

・毎週行くので練習するリズムが作りやすい
先生に何でも聞ける
・短期間の楽器レンタルができる
・発表会がある(有料)

バイオリン教室のデメリット

・教室に通わなければいけない
・入会金、月謝がそれなりにかかる
先生の合う合わないがある
・先生の指導を復習できない

教材で独学するメリット

・自分のペースで進められる
・自宅でできるので教室に通う時間が不要
教室に比べて値段が断然安い
・何度も見返して復習が可能

教材で独学するデメリット

・自分で時間を決めて練習しないといけない
リアルタイムで質問ができない
・発表会などの機会がない
・演奏をチェックしてもらえない

書き出してみれば、それぞれいいところ、悪いところがありますね。

ただ、時間と効率(コスパ)を考えると、教材の方が便利なのは当然です。

でも、その教材が本当に「独学できるもの」なのか、それが一番気になることですよね。

例えば、先ほどの「バイオリンで独学ができない理由」の

  • 1.ドレミの場所が見てすぐわからない
  • 2.楽譜が読めないと弾けない
  • 3.指が動かない

これらが全て解消される教材であれば、独学ができるということです

初心者が独学でバイオリンをはじめたいなら、
↓↓↓↓


【初心者向けヴァイオリンレッスンDVD&楽器セット】
こちらなんかがおすすめです。

小さい子供や小学生なんかは、ちょっと難しいですが、30代40代、それ以上の大人だったら、めちゃめちゃ簡単にできる教材なんですよね。

特に、「1.ドレミの場所が見てすぐわからない」については、バイオリン経験者なら当然知っている方法ですが、なるほど!となると思います。

この説明ページを見ればわかるのですが、動画の解説で一番わかりやすいのが、先生が「自分目線でのバイオリン」を見せているところですね!

あと、うまく弾けるようになる「コツ」が凝縮されています。

正直、教室では先生によっては、教えてくれない場合もある、基本中の基本のコツや、ちょっとしたポイントが、しっかりと入っているのがいいんですよね。

あと、何がいいって、教材だけでなくバイオリン本体もセットでついてきての8万3千円とか!

しかも今はキャンペーンをやっていて、69,800円で購入できるみたいです!

全くの初心者でも、たったの30分でヴァイオリンが?楽器もセットで、届いたその日に始められる!
【初心者向けヴァイオリンレッスンDVD&楽器セット】詳しい内容を今すぐ見てみる

教材費はDVDと楽譜で29,800円、残りの53,200円分はヴァイオリンのフルセットの値段です。

ヴァイオリン本体、弓、肩当て、松脂、全て入れるケースに、家で練習するときに必須の、電子チューナー!

初心者が独学する場合、どのくらいの価格のバイオリンが必要か

あと、どうせ購入することになる譜面台も!

これらすべてついているということは、本体価格も数万円のものってことですね。

初心者にはほどよい値段だと思います。

ちなみに、エレキバイオリン・コースもあるんですよ!!(プラス1万円強にはなりますが)

エレキバイオリンはヘッドフォンで練習できるし、バンドで演奏もできるのでかっこいいですよねー。

正直、楽譜も1冊で4,000円くらいしますからね(笑)

私は今4巻なので、1万6千円も使っています。

レッスン代になると、入会金1万円+月謝が1万円強なので、1年間で13万円もかかってる!?(今気づいた)

まあ、教材のお手頃さは言うまでもない感じですね(笑)

合わない先生に学ぶより、教材で独学するほうが伸びることも

合わない先生に学ぶより、教材で独学するほうが伸びることも

ネットの質問を見ていると、すごく厳しい回答がされているのをみて、少し悲しくなりますが、クラシック出身の方って・・・なんか、厳しいですよね。

私は幸い、教わった先生方は、「趣味」と理解されているので、ちゃんとそのような教え方をしてくださいました。

大人のバイオリン教室の場合、生徒にとって「仕事」が1番で、それ以外の時間を使ってバイオリンの練習するのが一般的です。(もちろん、家事や子育ての場合も)

特に、30代、40代は働き盛りなので、練習にそこまで時間を取ることは難しいと思いますし、それでいいと思います。

それをふまえた上で、自分の向上心とか、上達したい気持ちがあれば、自分のさける時間の範囲で練習すれば、十分だと思いますよね。

もし、先生が「毎日、何時間も練習しないなんてありえない!」なんて言われてしまうなら、その教室は辞めればいいと思います

それよりも、効率の良い教材で自分で独学したほうが、よほど伸びる可能性がありますよね。

ちなみに、私のバイオリンの自宅での練習時間は、

理想「毎日、10分でも練習する」←毎日バイオリンに触れることが大切とかだそうです
現実「週末(土日祝)に、1時間程度」←平日は仕事と家事があるから時間がとれない><

です!(笑)

ただ、完全に受け身で、練習中も指示待ちとかだと、上達はしにくいみたいですね。(と、先生が言っていました)

先生の演奏を見て、自分なりに理解したり、楽譜も自分の理解しやすいように、色ペンで書き込んだり。

そんな感じで私はバイオリンを練習していますが、すごくバイオリンが楽しいです!

なので、30代、40代の方でもバイオリンをはじめることはぜんぜん大丈夫ですので、もし迷っているなら、まずはこの独学教材をチェックしてみてはいかがでしょうか?

全くの初心者でも、たったの30分でヴァイオリンが弾けるように!楽器フルセットの最強教材について詳しく見る

独学で1年間やってみて続けられそうなら、本気のバイオリンを購入して、教室でレッスンを受けるなりして先生を探すのが、一番効率的じゃないかなぁ。

大人のバイオリンブログを、お読みくださりありがとうございました^^

このブログは、バイオリン教室に通う生徒である私が、先生に聞いた事とか調べた事とかを元に書いています♪専門家ではありませんが、楽しく読んでもらえたらうれしいです。
このブログは、バイオリン教室に通う生徒である私が、先生に聞いた事とか調べた事とかを元に書いています♪専門家ではありませんが、楽しく読んでもらえたらうれしいです。

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめの記事です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。